コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道具屋節 ドウグヤブシ

大辞林 第三版の解説

どうぐやぶし【道具屋節】

上方浄瑠璃の一。寛文(1661~1673)・延宝(1673~1681)頃、大坂の道具屋吉左衛門が語り始めた。播磨節の影響が強く、曲風は豪壮味に富む。彼一代で絶えたが、義太夫節に取り入れられる。道具屋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

道具屋節の関連キーワード上方浄瑠璃道具屋延宝

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android