コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道承法親王 どうしょうほうしんのう

1件 の用語解説(道承法親王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

道承法親王 どうしょうほうしんのう

1695-1714 江戸時代前期-中期,邦永(くになが)親王の王子。
元禄(げんろく)8年1月13日生まれ。天台宗。元禄15年東山天皇の養子。同年聖護院(しょうごいん)にはいり,翌年親王となる。宝永6年園城寺(おんじょうじ)長吏となり,熊野三山検校(けんぎょう),新熊野(いまくまのの)検校をかねた。正徳(しょうとく)4年7月9日死去。20歳。俗名は貞良。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

道承法親王の関連キーワード相沢定常井上久斎江志知辰大野秀和白石彦兵衛遠山友春鍋島元延別宗祖縁三宅環翠吉田孤山

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone