コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

達智門 たっちもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

達智門
たっちもん

平安京大内裏外郭 12門の一つで,北面東側に位置する。多天井門ともいう。桓武天皇の遷都のとき,大化改新前から門を守っていた丹治比氏 (→多治比氏 ) が造進したので,丹治比門ともいった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

たっち‐もん【達智門】

《「だっちもん」とも》平安京大内裏外郭十二門の一。北面し、偉鑒門(いかんもん)の東にある。たじいもん。たていもん。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たっちもん【達智門】

平安京大内裏の外郭十二門の一。北面し、偉鑒いかん門の東にある。だっちもん。たちいもん。 → 大内裏

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

達智門の関連キーワード奨子内親王京極准后南部信政偉鑒門

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android