コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠山信政 とおやま のぶまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遠山信政 とおやま-のぶまさ

1601-1623 江戸時代前期のキリシタン。
慶長6年生まれ。甲斐(かい)(山梨県)の人。浅野家につかえ安芸(あき)(広島県)にうつったという。16歳でキリシタンとなりフランシスコを名のる。元和(げんな)7年ローマ教皇の書状への返書に広島の信徒を代表して署名。捕らえられ,元和9年2月16日殉教した。23歳。通称は甚太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

遠山信政の関連キーワードヤン・ヨーステン徐光啓ガリレイセナパティカスパルルセナ日野輝資ルセナ黒田長政直方[市]