コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選抜徴兵制 せんばつちょうへいせいselective service system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

選抜徴兵制
せんばつちょうへいせい
selective service system

選抜徴兵法に基づきアメリカで行われた徴兵制度。 1940年9月に制定され,47年一時廃止されたが,48年6月に復活。対象は 18~26歳の男子。健康状態,家庭状況,年齢,職業などにより等級に分類し,その順序により,1年間の軍事訓練後,6年間の予備役に服務させる。しかし 1960年代後半ベトナム反戦運動が高まるなかで,登録カードを焼捨てるなど徴兵制に対する批判が激しくなり,ついに 73年7月全面志願制に切替えられた。現在,中国やエジプトなどが選抜徴兵制を採用している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

選抜徴兵制【せんばつちょうへいせい】

米国の徴兵制。選抜徴兵法Selective Service Actによっているのでこの名がある。19〜26歳の男子を徴兵適齢者として登録させ,健康・家族・年齢などを考慮して順序をつけ,その順序で徴集する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

選抜徴兵制の関連キーワードカーボベルデベネズエラチュニジアニジェール志願兵制ボリビアSSSリビア軍制

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android