選挙資格(読み)センキョシカク

デジタル大辞泉の解説

せんきょ‐しかく【選挙資格】

選挙人たる地位を得る法律上の資格公職選挙法では、禁錮以上のに処せられその執行を終わるまでの、その執行を受けることがなくなるまでの者、選挙などに関する犯罪により禁錮以上の刑に処せられその刑の執行猶予中の者などを除き、日本国民で満20歳以上(2016年6月以降は満18歳以上)の者がこの資格を有する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

選挙資格の関連情報