コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郡斎読書志 ぐんさいどくしょしJun-zhai du-shu-zhi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

郡斎読書志
ぐんさいどくしょし
Jun-zhai du-shu-zhi

中国の図書解題書。晁公武の著。もと4巻。公武が四川役人をしているとき,多数の貴重な文献を入手して,これを経,史,子,集の4部に分け,その総序を記し,各文献の巻数著者,著者の略歴,内容などを解説したもの。門人の姚応績が続修した 20巻本 (衛州本) と,宋の趙希弁が増修した 23巻本 (袁州本) とが伝わっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぐんさいどくしょし【郡斎読書志 Jùn zhāi dú shū zhì】

中国,南宋の晁公武(ちようこうぶ)(昭徳先生)が著した図書解題目録。四川の井度が集めた多くの書物について,晁公武が公務の余暇に,役所(郡斎)で解説を作ったもの。1151年(紹興21)に成る。経史子集四部に分類され,陳振孫の《直斎書録解題》とともに宋代に存在した書籍の実際を知る貴重な史料でもある。原本4巻に趙希弁が付加した3巻をあわせた袁州本と20巻の衢(く)州本の2系統の板本があり,清の王先謙が両者を校合している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報