コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郡家 ぐんけ

11件 の用語解説(郡家の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

郡家
ぐんけ

郡衙,郡院ともいう。『和名類聚抄』には「ぐうけ」,『日本書紀』や「風土記」には「こほりのみやけ」とある。国の下部組織であるの政務をとるところ。『出雲国風土記』には各郡の郡家と郡内の郷,神社などが郡家との方向,距離について記されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

郡家
ぐんげ

兵庫県淡路島,淡路市南西部の集落。旧町名。 1955年3町村と合体して一宮町となり,2005年5町が合体して淡路市となった。地名の由来は,奈良時代郡司の庁が置かれたことによる。播磨灘に臨む美しい砂浜海岸は江井とともに西浦屈指の海水浴場。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

郡家
こおげ

鳥取県東部,八頭町北部の旧町域。 1951年町制。 1957年上私都 (きさいち) 村,中私都村と合体。 2005年船岡町,八東町と合体して八頭町となった。八東川中流北岸から私都川流域にかけて広がり,河岸段丘が発達。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぐう‐け【郡家】

ぐんけ(郡家)

ぐん‐け【郡家】

律令制で、郡司が執務していた所。郡の役所。こおりのみやけ。ぐうけ。

こおり‐の‐みやけ〔こほり‐〕【家】

郡司が政務を執る所。ぐんけ。ぐうけ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

郡家【ぐうけ】

律令制下の郡の役所。〈ぐんけ〉とも読み,郡衙(ぐんが)・郡府(ぐんぷ)とも。大宝令で,評(こおり)制が郡制に改められて成立。律令国家の郡支配の拠点で,郡司(ぐんじ)が郡の民政・裁判などを行った。
→関連項目駅・駅家

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ぐうけ【郡家】

律令制下における郡の役所。郡衙(ぐんが),郡府ともいう。640年代に評制が施行され,701年(大宝1)に成立した大宝令で郡制に改められる。(こおり)の設置によって設けられ,評家が郡家の前身である。古代の郡の数によれば,全国に8世紀前半には555,9世紀には590前後の郡家があった。郡家は律令国家の郡支配の拠点である。郡領(大領・少領),主政・主帳からなる郡司が,案主・税長・鎰取(かぎとり)などの郡雑任を従えて勤務し,郡の徴税と勧農などの行政と司法に当たり,また国府や郡家間の連絡のために伝馬がおかれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ぐうけ【郡家】

ぐんけ【郡家】

律令制で、郡司が政務を執る役所。郡院。ぐうけ。こおりのみやけ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の郡家の言及

【大野[町]】より

…開発は古く,北部の野(の)地区には野古墳群(史)など多数の古墳群がある。古代は大野郡に属し,郡家の所在地は当町の郡家(ぐげ)に比定され,東山道の大野駅も当町に置かれたといわれる。上磯などの南部地区には条里制を示す地名や地割りが残っている。…

【郡】より

…評も郡もともに〈こおり〉と読まれたらしいが,郡は評を継承しつつ701年(大宝1)の大宝令の制定とともに始まり,〈改新之詔〉はそれにもとづいて作文されたものと考えられている。令の規定では,50戸よりなる1里(のち郷と改称)で20里以下16里以上を大郡,12里以上を上郡,8里以上を中郡,4里以上を下郡,2里以上を小郡とし,各郡ごとに郡家(ぐうけ)とよばれる役所を置き,郡司(大領・少領・主政・主帳の四等官)が政務をとった。713年(和銅6)5月,《風土記》の撰進が命ぜられたのと同時に郡郷の名には好字が使われるようになった。…

※「郡家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

郡家の関連キーワード里長房戸郡衙軍監軍曹奏任后の宮職三授佐波郡衙新治郡衙跡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

郡家の関連情報