コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井光子 さかい みつこ

1件 の用語解説(酒井光子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井光子 さかい-みつこ

1922-2012 昭和-平成時代の女優。
大正11年2月1日生まれ。昭和8年宝塚キネマの「宿命に泣く子」で子役としてデビュー。12年J・Oスタジオ(現東宝)に入社。25年松竹新喜劇にはいり,「桂春団治」「馬喰一代」や藤山寛美の相手役をつとめた「銀のかんざし」などに出演,新喜劇の脇役として活躍。平成24年3月10日死去。90歳。京都出身。塩原技芸女学校中退。本名は高梨美津子。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の酒井光子の言及

【松竹新喜劇】より

…松竹新喜劇は,49年に大磯らの五郎劇系の女形が退座したことで,結果として女優が女形に代わるという一つの近代化を遂げた。さらに51年には,天外の女性問題から浪花が天外と離婚,脱退という事件があったものの,酒井光子ら若手女優の成長という副産物を生んだ。しかし,56年には天外の近代化路線に反対して十吾が退団,新喜劇はいよいよ大きな危機を迎えたが,やがて藤山寛美がテレビを介して広い人気を得,天外・寛美のコンビで不動の人気を得るにいたった。…

※「酒井光子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

酒井光子の関連キーワード磯村英樹小月冴子加賀まりこ香川桂子金井章岸田今日子楠トシエ松坂慶子水谷八重子(2代)宮城千賀子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone