コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井忠温 さかい ただはる

2件 の用語解説(酒井忠温の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井忠温 さかい-ただはる

1737-1801 江戸時代中期の大名。
元文2年5月1日生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)姫路藩主酒井忠恭(ただずみ)の4男。酒井忠告(ただつぐ)の養子となり,宝暦13年上野(こうずけ)(群馬県)伊勢崎藩主酒井家3代。藩校学習堂をつくり,天明3年の浅間山噴火の被害に対しては難民の救助につとめ,のりきった。寛政13年1月5日死去。65歳。

酒井忠温 さかい-ただあつ

1732-1767 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)17年7月17日生まれ。酒井忠寄(ただより)の子。明和3年出羽(でわ)鶴岡藩(山形県)藩主酒井家6代となるが,4年1月16日病没した。36歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

酒井忠温の関連キーワード享和市場通笑荻野検校植村文楽軒芝村藩松本幸四郎辛酉教獄植崎九八郎歌川豊広神田厚丸

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone