コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手加減 テカゲン

デジタル大辞泉の解説

て‐かげん【手加減】

[名](スル)
手に持った感じや手に握ったぐあいで分量や程度をはかること。「手加減をのみこむ」
相手や状態に応じて、扱いの厳しさの度合いをゆるめること。てごころ。手勝手。「手加減を加える」「初めのうちは手加減する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てかげん【手加減】

( 名 ) スル
手を使って動作をする時の力の入れ具合・動かし方など。 「 -がわからない」
相手の程度やその時々の状況に応じて適当に調節すること。てごころ。 「 -を加える」 「 -して打つ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手加減の関連キーワードエロ・グロ・ナンセンス池に落ちた犬はたたけ根太は敵に押させよアルジス バドリスミュール精紡機トロンボーン御手柔らかに手心を加える御手柔らか用捨・容赦人間工学手厳しいびしびしつけつけ容赦無く騙し騙し計らう匙加減手勝手八百長

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手加減の関連情報