コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

醍醐の三流 ダイゴノサンリュウ

大辞林 第三版の解説

だいごのさんりゅう【醍醐の三流】

真言宗の事相の流派の一。三宝院の開山勝覚の三人の弟子、定海・聖賢・賢覚をそれぞれ流祖とする。三宝院流・金剛王院流・理性院流の総称。小野三流とあわせて小野六流という。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

醍醐の三流の関連キーワード三宝院事相

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android