コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野呂理左衛門 のろ りざえもん

1件 の用語解説(野呂理左衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野呂理左衛門 のろ-りざえもん

?-1719 江戸時代前期-中期の植林家。
家は代々陸奥(むつ)館岡村(青森県木造町)の豪農。天和(てんな)元年より津軽半島西岸の七里長浜とよばれる砂丘の植林をすすめ,その形から屏風(びょうぶ)山と名づけられた。新田開発,河川改修にもつとめた。享保(きょうほう)4年死去。通称は利左衛門ともかく。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

野呂理左衛門の関連キーワード石川善兵衛大池源治加藤九蔵木原才次権左衛門出目満茂堀善蔵山元荘兵衛由宇勘平横田穣