コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金剛座 コンゴウザ

大辞林 第三版の解説

こんごうざ【金剛座】

〘仏〙 釈迦が悟りを開いた時に座った座所。金剛でできた宝座という。

こんごうざ【金剛座】

大和猿楽四座の一。もと坂戸さかと座。シテ方金剛流を中心とした演能組織。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

金剛座の関連キーワードガヤ(インド)喜多七太夫大和猿楽大菩提寺金剛右京ホフホト金剛権守大蔵虎光金剛勝吉喜多流五塔寺閻浮提高安流釈迦草座道場台座

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android