コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金天海 きん てんかい

4件 の用語解説(金天海の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金天海 きん-てんかい

キム-チョンヘ

金天海 キム-チョンヘ

1898-? 朝鮮の革命運動家。
光武2年生まれ。大正9年来日し,在日本朝鮮労働総同盟委員長,朝鮮共産党日本総局責任秘書となり,2回検挙される。戦後は日本共産党政治局員,在日本朝鮮人連盟最高顧問。昭和24年連盟解散,公職追放となって,翌年朝鮮民主主義人民共和国に脱出,朝鮮労働党中央委員などの要職につく。1970年代以降の消息は不明。慶尚南道出身。本名は鶴儀。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

きんてんかい【金天海 Kim Ch‘ŏn‐hae】

1898‐
朝鮮の革命家,在日朝鮮人運動の指導者。本名金鶴儀。慶尚南道生れ,1922年渡日,同年東京朝鮮労働同盟会の結成,25年在日本朝鮮労働総同盟(略称,在日本朝鮮労総。最大時に盟員4万)の結成に参加。在日本朝鮮労総委員長,朝鮮共産党日本総局責任秘書として活動,28年8月29日の国恥記念闘争に関連して同志36名とともに検挙,起訴され服役。37年出所後,東京で刊行されていた《朝鮮新聞》の確立,発展に努めたが,人民戦線運動に関連したとして再び検挙され45年10月まで獄中生活を送る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

金天海
きんてんかい / キムチョンヘ
(1898―?)

北朝鮮の政治家、在日朝鮮人の共産主義指導者。慶尚南道(けいしょうなんどう/キョンサンナムド)蔚山(うるさん/ウルサン)出身、本名金鶴儀(きんかくぎ)。1920年(大正9)渡日し、1922年東京朝鮮労働同盟会実行委員、1925年朝鮮人マルクス主義団体「一月会」メンバーとして在日本朝鮮労働総同盟を組織。1928年(昭和3)第四次朝鮮共産党日本総局の責任秘書となったが、検挙され懲役6年。出所後、日本共産党に入党して再検挙された。1945年10月、徳田球一らと府中刑務所から釈放され、在日本朝鮮人連盟創立に参加して最高顧問に推された。また再建日本共産党の中央委員、政治局員、朝鮮人部長に就任し、全国を遊説して朝鮮人を大量入党させた。1949年9月、在日本朝鮮人連盟解散、公職追放処分を受けて、北朝鮮に逃れた。1956年以後、朝鮮労働党、最高人民会議、祖国統一民主主義戦線、祖国平和統一委員会等の役職についたが、1970年代以降消息不明。[玉城 素]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金天海の関連キーワード南日在日朝鮮人帰還協定阪神教育闘争北朝鮮と朝鮮総連姜在彦韓徳銖朴慶植《ある在日朝鮮人の記録》在日韓国・朝鮮人在日朝鮮人文学

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone