コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属平版 きんぞくへいはんmetal plate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金属平版
きんぞくへいはん
metal plate

版材として金属を使用する平版印刷。古くは石版石を使用したが,取扱いの不便さなどから金属を使用するようになった。最初は亜鉛ベース (ジンク板) のものが主流であったが,ほとんどの場合アルミ板が使用されるようになり,耐刷力を要求される場合は多層平版も利用される。PS版などはたいていアルミニウムを使用しているが,これは平版印刷の基本的原理である水と脂肪に対する吸着,感脂性などの化学的反応にすぐれた特性をもっているためである。また金属の保有する機械的性質にもよるところが多く,強度,重量,延び,耐久性などの点でも優位のものに置き換えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

金属平版の関連キーワードゼーネフェルダー印刷機械石版印刷描き版

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android