コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属水素化物 きんぞくすいそかぶつ

大辞林 第三版の解説

きんぞくすいそかぶつ【金属水素化物】

金属と水素とが直接結合してできる化合物。マグネシウムなどは非常に多量の水素を吸収し、圧力・温度を変えると水素を再び放出するので、エネルギー源としての水素の貯蔵法・輸送法として研究が盛ん。メタル-ハイドライド。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

金属水素化物の関連キーワードケミカル・ヒートポンプメタルハイドライドニッケル水素蓄電池マグネシウムハイドライドエネルギー源水素吸蔵合金アルデヒドフートピアアルキル化水素化物水素添加化合物ケトン水素化アミド吸蔵水素

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android