コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侵入型化合物 しんにゅうがたかごうぶつ

百科事典マイペディアの解説

侵入型化合物【しんにゅうがたかごうぶつ】

金属の結晶格子または原子格子のすきまに,他の小さな非金属元素の原子が侵入してできる定比加合物である。しかし,ある程度,金属格子に溶けこんで,不定比の固溶体となることもある。
→関連項目非化学量論的化合物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

侵入型化合物
しんにゅうがたかごうぶつ
interstitial compound

金属原子が結晶をつくるときの結晶格子(空間格子)のすきまにほかの小さな非金属元素(たとえば水素、ホウ素、炭素、窒素など)の原子が入り込んでできる一種の固溶体をこのようによぶことがある。このとき多くの場合、金属の導電性は失われることなく、また入り込んだ原子が金属の結晶格子を強くするため、融点を高め、硬度を大きくする。たとえば金属パラジウムはきわめてよく水素を吸着し、PdHxのような組成の物質をつくるが、このものは、結晶格子が純パラジウムと本質的に同じであり、その格子の間に水素原子が入り込んで、パラジウムの格子間隔がいくぶん広がっただけのものであり、PdとHとの間には通常の化学結合があるわけではない。したがってxの値は一定の化学量論比をとることなく、連続的に変化できる。すなわち非化学量論的化合物である。遷移金属の水素化物、窒化物、炭化物、ホウ化物などで多くみられる。[中原勝儼]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の侵入型化合物の言及

【金属間化合物】より

…半導体材料のAlN,InP,GaAsなどのIII‐V化合物,ZnS,CdTeなどのII‐VI化合物はこの分類の例である(II,III,V,VIは周期表の族)。(2)原子半径効果化合物size factor compound ラーベスLaves相,シグマσ相,侵入型化合物interstitial compoundなどが含まれる。成分原子の半径比がの近くの値(1.05~1.68)をとるときにはA格子位置が16個の隣接B位置,B格子位置が12個の隣接A位置をもつAB2型結晶をとると成分原子は最もよく充てんする構造となる。…

【窒化物】より

…また窒化塩化リン((PNCl2)3,固体),窒化塩化フッ化リン(P4N4Cl2F6,液体)など3種以上の元素から構成される化合物もある。(3)侵入型化合物 窒素原子が原子価則と一致しない数で含まれている一連の化合物で,多くの遷移金属元素との化合物がこれに属する。窒素原子は金属原子のすき間を占めている。…

※「侵入型化合物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

侵入型化合物の関連キーワード水素化物化合物

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android