コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金東仁 きんとうじん

百科事典マイペディアの解説

金東仁【きんとうじん】

朝鮮の小説家。東京留学中に文芸同人誌《創造》(1919年)を発行し,そこに《弱き者の悲しみ》を発表する。以後,先輩の李光洙を意識し,彼の文学を啓蒙主義とみなし純文学をめざし,《舟歌》《笞刑》《甘藷》《赤い山》など様々な傾向の作品を書く。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きんとうじん【金東仁 Kim Tong‐in】

1900‐51
朝鮮の作家。平壌出身。号は琴童。日本留学中の1919年に朝鮮初の文芸同人誌《創造》を創刊言文一致を一歩進めた個性的な文章,簡潔な叙述と単一な構成,作中人物の個性的な性格創造により,朝鮮における近代的短編小説の確立者とされる。性と金銭に溺れ道徳的に破滅して死にいたるヒロインを描く《甘藷》(1925)はその代表作。彼はしばしばこうした衝撃的題材を好み,《狂炎ソナタ》《狂画師》《大首陽》なども反良識,反常識の挑戦的作品だが,思想的奥行に欠け《金実伝》では暴露趣味に堕している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金東仁
きんとうじん

キム・ドンイン(金東仁)」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

金東仁の関連キーワードキム・ドンイン10月2日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金東仁の関連情報