コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欠け/缺け/闕け カケ

デジタル大辞泉の解説

かけ【欠け/×缺け/×闕け】

完全なものの一部分がなくなること。「月の満ち―」
かけて、取れた部分。かけら。「瓦(かわら)の―」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

占い用語集の解説

欠け

建物の凹んでいるところ。反対に飛び出ているところを「張り」という。欠けの基準は流派によって様々だが、凹んでいる部分が1/3以下であるなら「欠け」、それ以上であると反対側を「張り」と考える。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone