金田一(読み)きんだいち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「金田一」の解説

金田一
きんだいち

岩手県北西部,二戸市北東部にある地区。旧村名。 1972年福岡町と合体して二戸市となる。岩手県におけるリンゴ栽培の先駆地で,1877年舌崎地区に導入され,リンゴの主産地発展田地区の金田一温泉は,昔は盛岡藩諸侯の湯治場で「の湯」と呼ばれた。八戸市十和田湖への中継点として利用客が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「金田一」の解説

きんたいち【金田一】

(「きんだいち」とも) 岩手県北端部、二戸市の地名江戸時代奥州街道の福岡と三戸との間にあった宿駅。リンゴ栽培が行なわれる。金田一温泉がある。

きんだいち【金田一】

姓氏の一つ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の金田一の言及

【二戸[市]】より

…岩手県北部,青森県三戸町に隣接する市。1972年福岡町と金田一村が合体,市制。人口2万8018(1995)。…

※「金田一」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android