二戸市(読み)にのへ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二戸〔市〕
にのへ

岩手県北西部,北で青森県に接する市。市域東部は北上高地北部の山地で,東部を馬淵川 (まべちがわ) が南北に流れる。西部は奥羽山脈に続く山地。 1972年福岡町,金田一村が合体し市制施行。 2006年浄法寺町と合体。市名は中世以来の行政地区名にちなむ。中心市街の福岡には天正 19 (1591) 年九戸政実が,豊臣秀吉の力をかりた南部信直の大軍によって滅ぼされた九戸城跡 (別名白鳥城。国の史跡) があり,山城から平城に移る過渡期の城として有名。市街地は馬淵川の河岸段丘上にある。段丘面や傾斜面を利用してリンゴ園が多いほか,タバコ,キュウリの栽培も行なわれている。南西部の浄法寺は古くから南部漆の産地として知られ,浄法寺の漆掻きと浄法寺塗の用具および製品として国の重要有形民俗文化財に指定。行基開祖と伝えられる八葉山天台寺は,聖観音立像とともに国の重要文化財。南東部には折爪岳や馬仙峡の景勝地があり,折爪馬仙峡県立自然公園に指定されている。北東部の金田一温泉 (→金田一 ) は十和田湖観光の基地。国道4号線から国道 395号線が分岐,陸中海岸に通じる。東北新幹線,IGRいわて銀河鉄道が通る。南部を八戸自動車道が通り,浄法寺インターチェンジがある。面積 420.42km2。人口 2万7611(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二戸市の関連情報