コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木与平 すずき よへい

1件 の用語解説(鈴木与平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木与平 すずき-よへい

1883-1940 明治-昭和時代前期の実業家,政治家。
明治16年2月5日生まれ。静岡県清水に生まれ,同地の回漕(かいそう)業鈴木与平商店(現鈴与)の婿養子となり,大正6年6代与平をつぐ。倉庫業,運送業など事業を拡大した。静岡県会議長,貴族院議員。昭和15年5月2日死去。58歳。東京高商(現一橋大)卒。旧姓は山崎。本名は通太郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

鈴木与平の関連キーワード青木隆金田一国士佐久間文吾十時弥中川浄益(10代)原口徠松原権四郎三浦第二郎山崎貞山名義路

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鈴木与平の関連情報