コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木与平 すずき よへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木与平 すずき-よへい

1883-1940 明治-昭和時代前期の実業家,政治家。
明治16年2月5日生まれ。静岡県清水に生まれ,同地の回漕(かいそう)業鈴木与平商店(現鈴与)の婿養子となり,大正6年6代与平をつぐ。倉庫業,運送業など事業を拡大した。静岡県会議長,貴族院議員。昭和15年5月2日死去。58歳。東京高商(現一橋大)卒。旧姓は山崎。本名は通太郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鈴木与平の関連キーワード鈴木 与平(6代目)明治

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android