コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木八束 すずき やつか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木八束 すずき-やつか

1838-1920 幕末-大正時代の歌人。
天保(てんぽう)9年1月23日生まれ。安政6年竹村茂枝(しげえ)に入門。回文を得意とした。詠歌は「大八洲歌集」などにおさめられている。大正9年6月9日死去。83歳。伊豆(いず)田方郡(静岡県)出身。初名は祇宣。通称は健次郎。号は梅廼本,京華亭,皇風,歌風

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鈴木八束の関連キーワード大正時代歌人天保

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android