コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木嘉幸 すずき かこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木嘉幸 すずき-かこう

1848-1919 明治-大正時代の鋳金家。
嘉永(かえい)元年8月15日生まれ。明治7年工芸品の輸出を目的とする起立工商会社の創立にかかわり,鋳金部主任となる。海外の博覧会に写実的な動物の置物を出品し賞をうけた。29年帝室技芸員。大正8年1月29日死去。72歳。武蔵(むさし)松山(埼玉県)出身。通称は長吉。作品に「十二の鷹」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鈴木嘉幸の関連キーワード鈴木長吉大正時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android