コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木敬信 すずき けいしん

2件 の用語解説(鈴木敬信の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木敬信 すずき-けいしん

1905-1993 昭和-平成時代の天文学者。
明治38年5月12日生まれ。日本古代の日食を研究し,昭和18年海軍水路部技師のとき「天体位置表」を創刊(26年運輸大臣賞)。27年東京学芸大教授。平成5年1月27日死去。87歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「暦と迷信」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鈴木敬信
すずきけいしん
(1905―1993)

天文学者。秋田県秋田市生まれ。1929年(昭和4)東京帝国大学理学部天文学科を卒業後、広島第一中学校教諭、東京科学博物館(現、国立科学博物館)勤務などを経て、1939年からは海軍水路部技師。編暦に従事し、1942年には航海中の天体観測に用いる『天体位置表』を創刊。第二次世界大戦後は海上保安庁水路部に移り、1952年(昭和27)東京学芸大学教授に就任、1969年に退官した。位置天文学が専門。『日食計算論』、『暦と迷信』、『天文学――宇宙における人類の位置』など多数の著作、および翻訳がある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鈴木敬信の関連キーワード百武裕司池谷薫尾崎洋二海部宣男古在由秀渋川驍辻隆藤田良雄森本雅樹

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone