鉄砲巻(読み)てっぽうまき

精選版 日本国語大辞典「鉄砲巻」の解説

てっぽう‐まき テッパウ‥【鉄砲巻】

〘名〙 かんぴょうを心(しん)にした飯を、のりで巻き、細い円筒形にしたもの。のりまき。鉄砲
※われから(1896)〈樋口一〉一一「大皿の鉄砲まき分捕(ぶんどり)次第と沙汰ありて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「鉄砲巻」の解説

鉄砲巻

新潟県、佐渡島郷土菓子タイゴロ」の別称団子を包んだカヤの葉(の葉)の見た目が、先端部が細く鉄砲のように見えることから。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「鉄砲巻」の解説

てっぽう‐まき〔テツパウ‐〕【鉄砲巻(き)】

干瓢かんぴょうしんにした細い海苔のり巻き。鉄砲の砲身に似るところからいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android