コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銅仁 どうじん

2件 の用語解説(銅仁の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

銅仁【どうじん】

中国,貴州省北東部,湖南省境に近い都市。湖南省方面との連絡も便利で,【げん】江の支流錦江水運の要地である。付近に産する桐油,茶,五倍子などの取引が盛ん。南方の万山場は中国有数の水銀産地として著名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

銅仁
どうじん / トンレン

中国、貴州省北東部の市。湖南省境付近、(げんこう)の支流辰水水系流域にある銅仁地区の公署所在地。人口31万8581(2000)。古くはミャオ族の地で、元代以降、中央王朝の統治が及ぶようになった。水運と湖南省への自動車道による省北東部の交易中心地であり、また、南の万山場には中国有数の水銀産地がある。[小野菊雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

銅仁の関連キーワード岳陽貴州省珠江白帝城夜郎烏江常徳鉄嶺博愛汨羅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone