コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銘柄品種 めいがらひんしゅ

世界大百科事典 第2版の解説

めいがらひんしゅ【銘柄品種】

特別な産地の特別な米の品種(うるち米,醸造米)のうちで優れた品質をもつものをいう。銘柄米ともいう。農産物検査法の定めるところによって決まっているもので,市場価値が高い。かつては麦類も指定されていたが,現在は米だけである。特定の地域で栽培,産出された特定の品種は,よい品質をもっているということを銘柄として認めようとするもので,現在は産地品種銘柄というものが指定されている。例えば宮城県産ササニシキというような指定のしかたである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

銘柄品種の関連キーワード江戸川琉金堀口琉金平賀和金飯田琉金平賀琉金

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

銘柄品種の関連情報