銭鱮(読み)ゼニタナゴ

  • 銭×鱮
  • 銭鱮 (ゼニタナゴ)

大辞林 第三版の解説

コイ目の淡水魚。全長5~8センチメートル。タナゴの一種で、体は側扁し鱗が細かく、ひげはない。秋、ドブガイなどに産卵し、孵化した稚魚は春まで貝の中にいる。産卵期に雄は婚姻色を現す。本州中部以北の湖沼や小川にすむ。オカメタナゴ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 コイ科の淡水魚。体長六センチメートルに達する。体高は高く、体は側扁する。鱗(うろこ)が細かい。側線は不完全。体色は背が緑褐色、腹は淡黄色を帯びた銀白色。繁殖期の雄の吻(ふん)端には追い星が現われ、紅色の婚姻色を現わす。産卵期は九~一一月で、雌は長い産卵管をカラスガイやタガイの殻内に挿入して産卵する。卵は数日で孵化するが、仔魚は貝の鰓の中で年を越し、翌春四、五月頃に貝の殻外へ泳ぎ出す。苦味があるので食用には適さず、観賞用とする。本州の関東以北に分布し、平野部の水草の繁茂した浅い池沼にすむ。おかめたなご。べんてんたなご。おたふく。やすりめ。びた。にがびた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android