コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鋼橋 コウキョウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐きょう〔カウケウ〕【鋼橋】

主に鋼材を使った

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

こうきょう【鋼橋 steel bridge】

橋桁を鋼材でつくった橋。鋼材はコンクリートに比して単価が高い,そのままではさびるなど不利な点もあるが,反面,重さや価格の割りに強度が大きく,したがって,荷重全体の中で自重の占める割合が大きい長支間の橋では有利となる。とくに日本では,軽量でかつ延性に富む鋼構造は耐震性の面での利点を買われて,他国に比べ使用実績が多い。鋼材の種類は高張力鋼耐候性鋼を含めかなり豊富であり,それらは状況に応じて使い分けられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鋼橋の関連キーワード室戸台風の災害復旧橋梁群駒井ハルテックコンクリート橋軌道(鉄道)横河ブリッジ青木 楠男橋(はし)青木楠男トラス橋可動橋明治橋イーズ永代橋橋桁

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鋼橋の関連情報