コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鋼橋 コウキョウ

2件 の用語解説(鋼橋の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こう‐きょう〔カウケウ〕【鋼橋】

主に鋼材を使った橋。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうきょう【鋼橋 steel bridge】

橋桁を鋼材でつくった橋。鋼材はコンクリートに比して単価が高い,そのままではさびるなど不利な点もあるが,反面,重さや価格の割りに強度が大きく,したがって,荷重全体の中で自重の占める割合が大きい長支間の橋では有利となる。とくに日本では,軽量でかつ延性に富む鋼構造は耐震性の面での利点を買われて,他国に比べ使用実績が多い。鋼材の種類は高張力鋼耐候性鋼を含めかなり豊富であり,それらは状況に応じて使い分けられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鋼橋の関連キーワード可動橋生コンクリート付着力プレストレストコンクリートサーモコンクリート捨てコンクリート耐火壁鉄橋軽量気泡コンクリート

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鋼橋の関連情報