コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鋼橋 コウキョウ

2件 の用語解説(鋼橋の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こう‐きょう〔カウケウ〕【鋼橋】

主に鋼材を使った橋。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

こうきょう【鋼橋 steel bridge】

橋桁を鋼材でつくった橋。鋼材はコンクリートに比して単価が高い,そのままではさびるなど不利な点もあるが,反面,重さや価格の割りに強度が大きく,したがって,荷重全体の中で自重の占める割合が大きい長支間の橋では有利となる。とくに日本では,軽量でかつ延性に富む鋼構造は耐震性の面での利点を買われて,他国に比べ使用実績が多い。鋼材の種類は高張力鋼耐候性鋼を含めかなり豊富であり,それらは状況に応じて使い分けられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鋼橋の関連情報