長井利兵衛(読み)ながい りへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長井利兵衛 ながい-りへえ

?-1677 江戸時代前期の開拓者。
備後(びんご)東野村(広島県三原市)の庄屋寛文(1661-73)の末ごろ凶作のため安芸(あき)北部から流入した人たちをすくうため天神山の海岸の埋め立てを計画,延宝2年天神新開24haを完成させた。延宝5年1月26日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android