コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長崎湾 ながさきわん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長崎湾
ながさきわん

長崎県南部,長崎半島西彼杵半島に挟まれた湾。長崎市の中央部にある。時津‐浦上構造線の南部が沈降して形成された細長い湾入で,湾口高島端島(軍艦島),伊王島香焼島などがある。西岸の飽の浦(あくのうら)は幕末に,東岸小菅は明治初期に造船所が開かれ,造船工業の基礎となった(→三菱長崎造船所)。西岸は大規模な造船工業,東岸は中・小型の漁船建造や缶詰などの工業地域となっている。湾奥部には長崎漁港,および外国航路,離島航路の発着場である長崎港立地する。湾奥部に臨む浦上川,中島川沿いの低地には長崎市の中心市街地が広がる。飽の浦の三菱長崎造船所本工場,小菅の修船場跡,端島炭坑は,2015年世界遺産の文化遺産に登録された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔長崎県〕長崎湾(ながさきわん)


長崎県南部、西彼杵(にしそのぎ)半島と長崎半島の基部に抱かれた湾。湾口の香焼(こうやぎ)島北岸から約8km北東に湾入する。全域重要港湾の長崎港の港域。湾奥に長崎市街が広がり、沿岸には大小の造船所や水産加工セメントなどの工場が立地。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

長崎湾の関連キーワード長崎県長崎市伊王島町長崎県長崎市香焼町長崎県長崎市ヨットレース薬師寺種永長崎(市)長崎[市]香焼[町]小曾根乾堂四郎ケ島南蛮貿易あびき基部香焼大浦深堀

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長崎湾の関連情報