コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香焼島 こうやぎしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

香焼島
こうやぎしま

長崎県南部,長崎湾口にある島。長崎市に属する。東方にある長崎半島深堀との間の香焼水道(→香焼)が埋め立てられて陸繋島となっている。夾炭層(きょうたんそう。→炭層)を含む丘陵からなり,古くから炭鉱造船の島として知られた。三菱長崎造船所(2015施設の一部が世界遺産に登録)を中心とする造船関連工業の島となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

香焼(こうやぎ)島

長崎県長崎市、長崎湾口にあった島。昭和時代三菱重工業長崎造船所の進出による埋め立てで、現在は陸繋化している。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

香焼島
こうやぎしま

長崎市香焼町に位置し、長崎港外にあった島。周囲約15キロメートル。北東の蔭ノ尾(かげのお)島とは埋立てによって結ばれ、また1971年(昭和46)には本土側の深堀(ふかぼり)との間の埋立が完成して、本土と陸続きとなっている。かつての島の部分は第三紀層の丘陵からなり、最高峰は遠見(とおみ)岳(120メートル)。明治以来近代的採炭が行われ、海底炭田の拠点をなしたが、1964年に至って閉山した。[石井泰義]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の香焼島の言及

【香焼[町]】より

…人口4685(1995)。かつては長崎湾に浮かぶ香焼島を町域としたが,香焼と対岸の深堀との間の海面が埋め立てられ,長崎市南西部と陸続きになった。明治以降,良質炭を産出する炭鉱の町として発展し,川南造船所もあって第2次世界大戦中は繁栄したが,戦後,造船所が倒産し,炭鉱も1964年に閉鎖され,一時は2万人をこした人口も5000人を割るまでに減少した。…

※「香焼島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

香焼島の関連情報