コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長意 ちょうい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長意 ちょうい

836-906 平安時代前期-中期の僧。
承和(じょうわ)3年生まれ。天台宗円仁にまなび,安慧(あんえ)から灌頂(かんじょう)をうける。昌泰(しょうたい)2年天台座主(ざす),内供奉十禅師(ないぐぶじゅうぜんじ)。没後,僧正法印大和尚位をおくられた。延喜(えんぎ)6年7月3日死去。71歳。和泉(いずみ)(大阪府)出身。俗姓は紀。通称は露地和尚。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長意の関連キーワード江東区のマンション条例茶屋新四郎(初代)ベンチャービジネス三木 のり平玄照(2)加々美紅星飯篠長威斎有間皇子山上憶良森宗意軒万葉集長奥麿承和円珍安然

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長意の関連情報