コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野オリンピック冬季競技大会 ながのオリンピックとうききょうぎたいかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長野オリンピック冬季競技大会
ながのオリンピックとうききょうぎたいかい

長野県長野市を中心に開催された,第18回オリンピック冬季競技大会。1998年2月7日から 22日まで行なわれ,72の国と地域から 2100人以上の選手が参加した。1972年の札幌オリンピック冬季競技大会以来,アジアでは 2度目の冬季オリンピックとなった。7競技 68種目が実施され,開閉会式は長野市の南長野運動公園で行なわれた。新種目としてカーリングスノーボードが採用された。男子スノーボードの金メダリスト,カナダのロス・レバグリアティのマリファナ吸引が発覚したが,国際オリンピック委員会 IOCと国際スキー連盟 FISのドーピング規定が異なっていたため,失格にはならなかった。女子フィギュアスケートではアメリカ合衆国の 15歳タラ・リピンスキーが優勝し,最年少金メダリストとなった。スピードスケートは男子のジャンニ・ロメ,女子のマリアンヌ・ティメルが率いるオランダチームが金メダル 5個,銀メダル 4個,銅メダル 2個と大活躍した。男子アルペンスキーのオーストリア代表ヘルマン・マイアーは滑降で大転倒し病院に運ばれたが,数日後に復帰してスーパー大回転大回転で金メダルを獲得した。男子ノルディックスキーではノルウェーのビョルン・ダーリが金メダル 2個,銀メダル 1個を獲得し,生涯獲得メダルを金 8個,銀 4個とした。リュージュではドイツのゲオルク・ハックルが 3大会連続の金メダルに輝いた。開催国日本は男子 100人,女子 66人の選手団を編成した。船木和喜ジャンプのラージヒルで,清水宏保がスピードスケート男子 500mで優勝した。またフリースタイルスキー女子モーグルの里谷多英が冬季大会では日本人女子初の金メダルを獲得。さらにジャンプ団体(船木和喜,原田雅彦,岡部孝信,斉藤浩哉),ショートトラックスピードスケート男子 500mの西谷岳文が金メダルを獲得するなど,日本選手はかつてない活躍をみせた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

長野オリンピック冬季競技大会の関連キーワードニーマン=シュティルネマンビョルンダーレンアイスホッケー伊藤みどり北陸新幹線荒川静香山ノ内町菊竹清訓荻原健司北野建設青葉益輝長野県白馬村楊揚

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android