コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門倉崎 かどくらざき

世界大百科事典 第2版の解説

かどくらざき【門倉崎】

鹿児島県種子島最南端の岬(北緯30゜20′,東経130゜53′)。熊毛郡南種子町に属する。1543年(天文12)日本に初めて鉄砲を伝えたポルトガル船が漂着したことで有名。鉄砲伝来紀功碑や御崎神社がある。先端は高さ40mの急崖で,右手(西)は種子島海峡を隔てて屋久島を望み,左手(東)は宇宙開発事業団宇宙センターまで9kmにわたる白砂青松の海岸が続く。【服部 信彦】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕門倉崎(かどくらざき)


鹿児島県の種子島(たねがしま)南西端の岬。1543年(天文(てんぶん)12)ポルトガル商人が雇った明船が漂着し、日本に初めて鉄砲が伝えられた地。海食崖(かいしょくがい)の先端に鉄砲伝来紀功碑が立つ。北東約8kmの竹崎(たけざき)地区に種子島宇宙センターがある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の門倉崎の言及

【南種子[町]】より

…南東部には宇宙開発事業団のロケット基地種子島宇宙センターがある。南西端の門倉崎は1543年(天文12)ポルトガル船が漂着して鉄砲を伝えた地で,〈鉄砲伝来紀功碑〉がたつ。南部の宝満ノ池は,入江が砂丘で区切られた淡水の潟湖で,池畔には赤米の田植神事で知られる宝満神社がある。…

※「門倉崎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone