コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南種子町 みなみたね

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南種子〔町〕
みなみたね

鹿児島県南部,種子島の南部にある町。 1956年町制。米,サトウキビサツマイモ柑橘類の栽培が盛ん。製糖工場がある。茎永の宇宙航空研究開発機構種子島宇宙センターにはロケット発射場のほか宇宙開発展示館,最南端の門倉崎には「鉄砲伝来紀功碑」が立ち,砂丘海岸とともに重要な観光資源となっている。国道 58号線が通る。面積 110.36km2。人口 5745(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

南種子町の関連キーワード鹿児島県熊毛郡南種子町中之下鹿児島県熊毛郡南種子町中之上鹿児島県熊毛郡南種子町西之種子島のレザーリーフファン鹿児島県熊毛郡南種子町茎永鹿児島県熊毛郡南種子町島間鹿児島県熊毛郡南種子町平山種子島(鹿児島県)たねがしま赤米館宇宙科学技術館南種子町の要覧鹿児島県熊毛郡南種子(町)今井田 勲大隅諸島広田遺跡田尻港門倉港広田港熊野浦

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南種子町の関連情報