コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南種子町 みなみたね

1件 の用語解説(南種子町の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南種子町
みなみたね

鹿児島県南部,種子島の南部にある町。 1956年町制。米,サトウキビサツマイモ柑橘類の栽培が盛ん。製糖工場がある。茎永の宇宙航空研究開発機構種子島宇宙センターにはロケット発射場のほか宇宙開発展示館,最南端の門倉崎には「鉄砲伝来紀功碑」が立ち,砂丘海岸とともに重要な観光資源となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南種子町の関連キーワード大隅海峡南九州種子島空港中種子[町]鹿児島県鹿児島郡鹿児島県熊毛郡南種子町茎永鹿児島県熊毛郡鹿児島県熊毛郡中種子町鹿児島県西之表市鹿児島県熊毛郡南種子町

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南種子町の関連情報