コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉居 ヘイキョ

デジタル大辞泉の解説

へい‐きょ【閉居】

[名](スル)家にとじこもっていること。また、その場所。籠居(ろうきょ)。
「一家に―し、俗塵を避る」〈福沢学問のすゝめ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へいきょ【閉居】

( 名 ) スル
家に閉じこもっていること。蟄居ちつきよ。 「空しく-せしむるに堪へず/花柳春話 純一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

閉居の関連キーワード倂・丙・並・併・兵・屏・屛・幣・平・弊・柄・炳・瓶・病・睥・竝・聘・蔽・閉・陛・餅曽我 祐準清水清太郎佐久間象山佐久間盛政大道寺直次建御名方神九条尚忠植松茂岳吉田松陰鷹見泉石戊辰戦争浅野長政赤松満祐多紀元簡本多重次小野通女江戸開城原田兵介吉田東洋

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android