コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開山・開基 かいさん・かいき

百科事典マイペディアの解説

開山・開基【かいさん・かいき】

仏寺を創建すること,また創建したをいう。宗派を開いた僧(宗祖・祖師)をもいう。古くは山谷を開いて堂宇を創建する場合が多かったので開山,寺基を開くの意味から開基と称した。ただし禅宗などでは,開創の僧を開山,その際の檀越(資主)を開基と呼んだ。浄土真宗では,宗祖親鸞(しんらん)を開山,その末寺を始めた僧をすべて開基という。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

開山・開基の関連キーワード祖師堂円教寺仏寺

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android