コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開華(かいか)

デジタル大辞泉プラスの解説

開華(かいか)

栃木県、第一酒造株式会社の製造する日本酒。平成22、23酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞受賞

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

かいか【開華】

栃木の日本酒。酒名は、文明開化にちなみ命名。大吟醸酒から本醸造酒までをそろえる。全国新酒鑑評会で受賞実績多数。原料米は山田錦、五百万石、とちぎ酒14など。仕込み水は秋山川の伏流水蔵元の「第一酒造」は延宝元年(1673)創業。県内最古の酒蔵で、平成10年(1998)から特定名称酒のみを醸造。所在地は佐野市田島町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

開華(かいか)の関連キーワード児島東雄栃木県

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android