コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関文炳 せき ぶんぺい

1件 の用語解説(関文炳の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関文炳 せき-ぶんぺい

1851*-1892 明治時代の軍人。
嘉永(かえい)3年12月生まれ。海軍大尉。明治19年清(しん)(中国)に派遣され,天津に書店をひらき情報を収集,また威海衛,膠州湾などを視察。帰国途中の明治25年4月25日,乗船出雲丸が沈没して死去。43歳。信濃(しなの)(長野県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

関文炳の関連キーワード光の科学史リゴレットギュツラフ真葛長造気成電気万国博覧会ミシン奈良専二細川雄二郎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone