コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関文炳 せき ぶんぺい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関文炳 せき-ぶんぺい

1851*-1892 明治時代の軍人。
嘉永(かえい)3年12月生まれ。海軍大尉。明治19年清(しん)(中国)に派遣され,天津に書店をひらき情報を収集,また威海衛,膠州湾などを視察。帰国途中の明治25年4月25日,乗船出雲丸が沈没して死去。43歳。信濃(しなの)(長野県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関文炳の関連キーワード明治時代嘉永

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android