コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関根黙庵 せきね もくあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関根黙庵 せきね-もくあん

1863-1923 明治-大正時代の演劇評論家。
文久3年生まれ。関根只誠(しせい)の次男。関根正直の弟。江戸文学,歌舞伎などにくわしく,森田思軒らと観劇の合評をはじめる一方,劇場経営にもくわわった。大正12年11月27日死去。61歳。江戸出身。本名は金四郎。著作に「明治劇壇五十年史」「演劇大全」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関根黙庵の関連キーワード坂東彦三郎(5代)春風亭柳枝(初代)森川馬谷(初代)神田伯山(初代)伊東燕晋(初代)写し絵新派劇講談