コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関重嶷 せき しげたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関重嶷 せき-しげたか

1756-1837* 江戸時代中期-後期の武士。
宝暦6年9月3日生まれ。上野(こうずけ)(群馬県)伊勢崎藩家老。儒学村士玉水(すぐり-ぎょくすい)にまなび,史学にも精通。天明3年の浅間山噴火の記録「沙降記」,地誌「伊勢崎風土記」をあらわす。天保(てんぽう)7年12月17日死去。81歳。字(あざな)は子岐。通称は助之丞。号は喚醒,睡峒。名は「しげさと」ともよむ。

関重嶷 せき-しげさと

せき-しげたか

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関重嶷の関連キーワード常磐津文字太夫竹田出雲(2代)ブラック七年戦争ブラック(Joseph Black)石川桃蹊フィッツハーバートラロミギエールキルケゴールイギリス史(年表)

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android