コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関電工 かんでんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関電工
かんでんこう

電気工事会社。東京電力系。 1944年関東配電 (現東京電力) に協力してきた有力工事業者8社が統合し,関東電気工事として設立。第2次世界大戦後の電力施設の復旧工事には全社をあげて専念,50年には鉄鋼ビル施工に参加した。 84年現社名に変更。屋内線,空調管,配電線,工務関係の工事を主たる事業とする。手がけた工事として国立劇場,ソニービル,電通ビルなどがある。売上構成比は,屋内線・環境設備工事 38%,配電線工事 45%,工務関係工事 11%,情報通信工事6%。年間売上高 5479億 9300万円,資本金 102億 6400万円,従業員数 9708名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

関電工

正式社名「株式会社関電工」。英文社名「KANDENKO CO., LTD.」。建設業。昭和19年(1944)「関東電気工事株式会社」設立。同59年(1984)現在の社名に変更。本社は東京都港区芝浦。総合電気工事会社。東京電力系。業界最大手。電気設備工事が主力。原子力・情報通信関連など先端技術に実績。電気機器の販売も行う。東京証券取引所第1部上場。証券コード1942。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関電工の関連キーワード充電網整備推進機構関工パワーテクノ東京電力[株]川崎設備工業きんでん

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関電工の関連情報