コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防暑 ボウショ

デジタル大辞泉の解説

ぼう‐しょ〔バウ‐〕【防暑】

暑さを防ぐこと。「防暑服」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼうしょ【防暑】

暑さを防ぐこと。 ↔ 防寒

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の防暑の言及

【室内気候】より

…また工場軽作業時の作業強度は1.9Met(全発熱量は198W)程度で,このとき24℃の室内での放熱量は顕熱76W,潜熱122Wとなり,発汗によって人体は生理機能を調節していることがわかる。
[断熱と防湿]
 快適な室内気候を形成するには,断熱と防湿によって防暑・防寒対策を施すことが重要になる。外壁,天井,床には断熱材を入れ,窓も二重にすれば,冬は内から外への熱,夏は外から内への熱が移動しにくくなる。…

※「防暑」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

防暑の関連キーワード帽子(ぼうし)バンガロートラクターヘルメット生活気候ショールカーテン街路樹漢民族被り物フードコッタ帽子軍服被服屋敷防寒

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android