防潮(読み)ボウチョウ

デジタル大辞泉 「防潮」の意味・読み・例文・類語

ぼう‐ちょう〔バウテウ〕【防潮】

津波高潮などの害を防ぐこと。
[類語]防水防風風防防暑防寒除霜防雪防湿防砂防臭防腐防毒防食防疫防縮防空防火

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「防潮」の意味・読み・例文・類語

ぼう‐ちょうバウテウ【防潮】

  1. 〘 名詞 〙 津波や高潮などの害をふせぐこと。
    1. [初出の実例]「密生したきびの株を、防潮と防風のそしてまた外部からの目を防ぐたてにして」(出典:島へ(1962)〈島尾敏雄〉)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android