コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿蘇惟成 あそ これなり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿蘇惟成 あそ-これなり

?-1336 鎌倉-南北朝時代の武将。
肥後(熊本県)阿蘇大宮司(だいぐうじ)阿蘇惟時の次男。南朝方に属し,足利尊氏が九州にくだったとき,菊池武敏,兄の惟直(これなお)とともに,筑前(ちくぜん)(福岡県)多々良浜(たたらはま)で尊氏の軍とたたかって敗れ,建武(けんむ)3=延元元年3月2日討ち死にした。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

阿蘇惟成の関連キーワード延元宇佐輔景楠木正成楠木正季後伏見天皇少弐貞経相馬重胤千種忠顕土居通増名和長年

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone