コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿部重次 あべ しげつぐ

3件 の用語解説(阿部重次の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿部重次 あべ-しげつぐ

1598-1651 江戸時代前期の大名。
慶長3年生まれ。阿部正次(まさつぐ)の次男。三浦重成の養子となるが,実兄正澄の死で実家にもどり,父の跡をつぎ寛永15年武蔵(むさし)岩槻(いわつき)藩(埼玉県)藩主阿部家2代となる。徳川秀忠,家光につかえ,六人衆(のちの若年寄),老中をつとめる。家光が死んだ慶安4年4月20日堀田正盛らとともに殉死した。54歳。
【格言など】天てらす月の光ともろともに行くすゑすずしあけぼのの空(辞世)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

阿部重次

没年:慶安4.4.20(1651.6.8)
生年:慶長3(1598)
江戸前期の近習出頭人,老中,武蔵岩槻藩(岩槻市)藩主。山城守,対馬守。阿部正次の次男。母は佐原義成の娘。始め三浦重成の養子となり徳川秀忠に仕え,近習などを歴任。寛永5(1628)年兄の死去で阿部に復す。のち家光に仕え,同9年小性組番頭。翌10年松平信綱や従弟の阿部忠秋らと,六人衆に任命され,近習出頭人として家光政権の中核となり幕政に参画。同年,家光の弟徳川忠長が幽閉されていた上野高崎にしばしば派遣され,忠長を自殺に追い込む。同15年岩槻城主,所領5万9000石。同年11月老中。慶安1(1648)年7月父の遺領を合わせ9万9000石。同4年家光の死去に伴い殉死。華々しい活躍はなかったが,家光政権を内から支え,最後まで家光に尽くした。<参考文献>『岩槻市史』藩政史料上下,『埼玉県史』通史編3

(根岸茂夫)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

あべしげつぐ【阿部重次】

1598‐1651(慶長3‐慶安4)
江戸前期の譜代大名。老中,武蔵岩槻藩主。はじめ三浦重成の養子となるが,兄正澄の死によって1628年(寛永5)嫡男として阿部に復帰。33年,松平信綱,阿部忠秋らとともに六人衆の一員として幕政に参与。38年武蔵岩槻5万9000石を領し老中となる。47年1万石加増され,48年父の遺領3万石を合わせ9万9000石となったが,51年将軍徳川家光の死に殉じた。【藤井 譲治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

阿部重次の関連キーワード阿形但秀阿部忠秋板倉重昌若年寄近習出頭人出頭人野出頭阿部正次大河内正綱戸田忠昌

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone