限界団地(読み)ゲンカイダンチ

デジタル大辞泉の解説

げんかい‐だんち【限界団地】

住民の約半数以上を高齢者が占める住宅団地。高度成長期に都市近郊に建設された団地に入居した世帯から子世代が独立し、親世代のみが残ったため高齢化が進んだ。建物の老朽化、空室の増加、商店街の空洞化、独居老人の増加、自治会活動の停滞などの問題が生じている。→限界集落

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

限界団地の関連情報